大いなる情熱で紡がれた歴史



フランキーニ鉄鋼は1968年以来、高品質の鍛造品とサービスの良さにおいて知られてきました。会社設立以来、グローバル化する市場の様々な要求に応じ、日々、製造プロセスの改良と、進んだ革新的技術による解決法を模索しています。

フランキーニ株式会社の全製品は国内および国際的標準規格に則る細心の検査を受けています。

最良品質の鍛造製品でフランキーニ鉄鋼は長年の活動を通じ業界のリーダー的存在にあります。常に顧客の要求に応じられるよう製品数も増やしています。

 



  • 設立

    1968 年 ブレーシア鍛造創立(現グループのホールディング)とマイラーノ(ブレーシア県)に工場設立

    1969 年 1200tプレス設置

  • 1970年代

    1973 年 3t マニピュレーター購入

    1975 年 既存工場を使いマイラーノの製造拠点の拡張

    1978 年 フレロ(ブレーシア県)に工場とオフィス設立

  • 1980年代

    1980 年 フランキーニ鉄鋼株式会社 創立

    1983 年 マイラーノ(ブレーシア県)に3500tプレス設置

    1987 年 16tマニピュレーター購入

  • 1990年代

    1992 年 ISO9000取得

    1995 年 マイラーノ(ブレーシア県)に新工場設立

    1999 年 18tマニピュレーター搭載2500t自動プレス設置

  • 2000年代

    2000 年 高熱テスト用初の回動安定機を設計し設置

    2002 年 32tマニピュレーター購入

    2003 年 マイラーノ(ブレーシア県)に新工場とオフィス設立

    2004 年 3500tプレスの改修と増強

    2006 年 レール上の50tマニピュレーター購入

    2008 年 マイラーノ製造拠点の拡張

    2009 年 250tマニピュレーター搭載8000tプレス設置

    2011 年 資材管理に関する認定ASME sec.III NCA 3800取得

  • 現在

    2012 年 100tマニピュレーター購入

    2012年以降、5万から10万トンに製造量、質ともに増強。オープンダイ鍛造の種類も増加。現工場のあるマイラーノの近くの約12万平米(内3万が屋根付)で拡張工事中。最新かつ革新的技術を有する機械導入。同時に人材およびノウハウに投資中。